上毛かるた

「上毛かるた」
blogつながりの信徳さんから詳しい情報を頂いた次の日、私のところに来ました。

かるた3.jpg

絹の織物、銘仙の特徴がはっきりしています。

IMG_0288.JPG

私の友達が桐生に赴任していたころ手に入れた昭和50年のもの
左は平成6年のものです。
思い出いっぱいの上毛かるたを私にくださったの。「ラッキー」

かるた2.jpg

裏を見ると、これが群馬の人口だってことが分かりますね~

かるた1.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2019年12月22日 17:29
こんばんは。
上毛かるたって初めて知りました。
思い出のつまったものが手に入るなんて♪
引き寄せましたね。^^
pass子
2019年12月22日 20:00
こんばんは TAMOさん 
こちらも寒さが忍び寄って来ています。友達のお子さんが小学校の時、国語の問題にもでるだけあって、暗記していました。
私も覚えて損はないね~
らん太郎。
2019年12月23日 01:57
裏面に統計が書いてあるって
比較が出来て楽しいですね。
2019年12月23日 07:34
文化財なんですね~。銘仙で何か作られますか。
pass子
2019年12月23日 08:00
らん太郎。さん おはようございます

歴史があるんですね~
再版されて、全く同じかと思ったのですが、小さな違いに気が付きました。

pass子
2019年12月23日 08:28
イッシーさん コメントありがとう~
タンスの中にあるよ~と、友達も言いますが、本当はなかなかハサミなんか入れられません。
色が素敵過ぎ貴重ですから、大事に大事にほんの少しずつ使っています。また見てくださいね。
2019年12月23日 16:20
伊勢崎銘仙、ボケがハッキリと写っていますね。
写真が上手いのでしょう。
友人に貰った上毛カルタ、170万ですね。
私の所にあるのは180万でした。
子供の社会科勉強で買ったものでしょうか?
今日は赤城山に雪が降って写真を撮りに山に上がって
きました。
pass子
2019年12月23日 20:27
信徳さん 赤城山は雪が降って寒かったでしょ~

お陰様で、楽しい思い出話を聞くことができました。
若いときはすぐ覚えちゃうんですね。信徳さんのお子さんより友達のお子さんの方が、先輩ですね?カルタは社会の授業だったのですね。
ありがとう~
イッシー
2019年12月24日 07:37
再びすみません。。
170万とか200万とかって人口でしたか!
何の値段だろうかと、勝手に想像してました(笑)
pass子
2019年12月25日 08:02
イッシーさん 何回も見てくれてありがとう~
カードの置き方が反対だったら?すんません
分かりやすく置かなきゃいけないね!
あ、私もオーストラリアなんて思いこみで恥ずかしい。